Teads Company

Teads Company

2011年に創設されたTeadsは記事コンテンツ内に配信する動画広告の発案者であり、
アウトストリーム広告市場のリーディングカンパニーです。

Teadsは媒体社にアウトストリーム動画広告への事業参入を支援し、新たなアウトストリーム在庫を生み出します。
世界中にあるTeads営業による発注・プログラマティックによる買い付け・媒体社純広としての販売を通して収益化に貢献しています。

Teadsが発明したユーザーを尊重する広告体験は、前例のないプレミアムアウトストリーム広告市場を創造し続けています。

広告主・広告代理店・トレーディングデスクはTeadsが提供するマーケットプレイスを通じて、デスクトップ・モバイルにまたがるプレミアム媒体社の在庫にアクセスすることが出来ます。
Teadsチームはみなさまに代わりマネージドサービス(運用代理)を提供することも可能です。

Teadsは450名以上の従業員を抱える一つのチームです。 そのうちの約100名は世界27つのオフィスのイノベーションチームに属しております。

沿革

2011年6月:Teads 設立
2012年9月: inReadアウトストリーム広告フォーマット開発
2013年12月: 200のプレミアム媒体がTeadsテクノロジーを採用
2014年4月: 英Ebuzzingと合併、動画広告業界の新たなグローバルリーダーに
2014年5月: シカゴにオフィス設立
2014年9月: ロサンゼルスにオフィス設立
2014年10月: 企業名をTeadsとして統一
2014年11月: TeadsのinReadが2014年のIPA ベストテクノロジー賞を受賞
2014年12月: 2014年の売上高約9500万ドル達成
2015年1月: 3000万ドル追加資金調達
2015年2月: 東京にオフィス設立
2015年8月: Teads アウトストリーム広告マーケットプレイスの開始
2015年12月: Comscore グローバル動画広告エコシステムレポートにて1位獲得
2016年2月: バルセロナで行われたGSMAにてinRead Vertical & Square発表
2016年2月: 2015年の売上高が約1億4100万ドル達成
2016年1月: inRead 360 アウトストリームフォーマットを発表
2016年7月: 4700万ドルの資金調達を行い、APAC(アジア太平洋)本部を設立
2016年9月: 現在Teads Studioとして機能する英Brainientを買収

過去12ヶ月のハイライト

目まぐるしく変革する我々の進化をご覧下さい。